Browsing Category

Art

Art

1weekのグラフィック制作過程まとめ追記

他に書きとめたいこと、まとめて。 まずプレイヤーだけSpineを使いました。理由は、一度にアニメーション作れてUnityへ持ってこれるからです。時間短縮。 一番最初のゲームアイデアスケッチ。地球の中を通り抜けるイメージでした。最初はブラジルに彼女に会いに行く設定でしたよ。 1weekを終えて思う事 ササカワさんの音楽からアイデアをもらって絵を描くことがありました!こういうのは創作の高まり合いなのでしょう。また、アニメーションに合ったタイミングで、音を付けると、グッと質があがるものだなぁと思いました。いつも適当に音つけちゃうんで^^; タニスさんの、分からないことに対して向かっていく姿に勉強させられました。1weekの一人参加でつまづく場面があると、いつも代案にうつる私ですが、、そのような粘りが’必要だなーと思わずにはいられません。 今回も貴重な体験をさせて頂きました。この場ですが、ありがとうございました!楽しかったです!…

Art

1weekのグラフィック制作過程まとめ5

タイトル・アイコンなど終盤編 さて、タイトルシーンやパネルの仕上げと調整まで来ました。最終日としては、ばっちりなスケジュール。 まずは出来あっがったタイトル画面です。気を付けたのは、パッと見て、分かりやすいもの。穴、キャラクター、看板で、どんなゲームが少し予想できたらいいなと思いました。完ぺきではないですが、1weekという時間の中での制作なので、自分にOKです! アイコンは2つ候補があったのですが、下で決まり。 では、惜しくも?採用にならなかったアイコン。 2番目でも好きなのですが、インパクトのある方にしました。ポーズも上のほうが動きがあって良かったと思います。ゲームのスクショとキャラクターイラストを合わせて作りました。 いつもの説明パネル。シンプルです。あまり説明パネルは時間かけて見られないと思うので、これでいいかと思いました。 これで完成となりました!! ゲームはここで遊べますよ https://unityroom.com/games/ss1week_fole…

Art

1weekのグラフィック制作過程まとめ4

タイムラインカットシーン編 次はタイムラインで「カットシーン」を2つ作りました。この辺りが、メンタルきつかったです。アニメーションは時間がかかる作業なので。 まずはタイトルシーンでスタートボタン後に流すもの。夜にイラスト描いて、次の日で仕上げました。もう一つはエンディングのシーン。こちらも翌日、夜にイラスト描いて、次の日に仕上げました。 タイムラインでカットシーン作るのに、準備するもの、これが結構色々とあります。背景、オブジェクト、キャラクターを、もちろん必要なだけ用意。ボーンアニメーションをしていく時間はないと思ったので、イラスト画像を切り替えていく作戦に。本当はもっと凝りたい気持ちもありましたが、ゲーム自体のグラフィックも終えてなかったので、今回は妥協案。 用意した画像の一部 是非これもゲームで見てください! Unity room で公開中 Fole https://unityroom.com/games/ss1week_fole 私が、割とタイムラインを好きなのは、視覚的である!と思っていました。上の画像を見て思ったのは「ほぼ表示、非表示!」なのです。私が大好きなコード(笑) SetActive をしていたのです!なんとなく納得した自分でした。…

Art

1weekのグラフィック制作過程まとめ3

パーティクル編 以前お伝えしたパーティクルの似たようなものを使って、キノコエリアを作っていきました。 まずはキノコ画像を用意して、周りに配置。 それからパーティクルで実験。そこは記録はしてません^^; 気を付けたのは、色、半透明になるところです。一つパーティクル作って、それを壁に3つ付けました。一つは大きさを少し変えました。 この後、キャラクターダメージ、植物から出る泡、燃えるキノコ、なども作りました。是非、ゲームで発見してください!…

Art

1weekのグラフィック制作過程まとめ2

キャラクター開発・背景編 制作過程の続きです。まずはキャラクター。今回は敵は攻撃せず、当たるだけ。あまり攻撃的でないキャラクターを描きました。 絵を描くとき、unityで色を変えられるようにモノトーンで作っています。というより、先にイラストを描いて、モノトーンに変えてエクスポートします。これは私のやり方ですが。 次は背景。 背景は直接描くときもありますが、上のようにモノトーンで作るときもあります。どっちでもいいよね!ということです。 地球の中を通って、そとに出てくるところ。上はステージ2です。 今回はステージが2つあります。 ステージ1にもゴールである、ガールフレンドがいます。彼女に会えそうになったのですが、うまくいかずにステージ2へ、というシナリオです。 ステージ1の地上に出るところ。出るとこを、朝霧のような感じになりました。狙ったわけではないですが、行き当たりばったりの表現です。 直感で作ろうとするのは、そこで生まれる偶然の発見が好きだからです。と言いつつ、細かく計画して描くのが好きではないのです、本当は。 それでは続きは3へ。…

Art

1weekのグラフィック制作過程まとめ1

スケッチ・作業前半編 今回のチームは、アイデア×クリエイティブといった感じで、好きなように作らさせて頂きました。音楽担当のササカワさんからは、音からのインスピレーションをもらい、頼りになるコード担当のタニスさんには、色々と要望に応えてもらい、、そのおかげで、私も実験もできました。 まずは最初のスケッチなど。 ゲームデザインを進めていきます。 キャラクターは草!光を持っているので、地底でも明るいよ!という設定。光を風船のように持って、フワフワと飛びます。 また地底なので、地上からの光などを少し意識。 パーティクルの実験 パーティクル好きなのですが、今回ゲームの「キノコエリア」で色々と試しました。ゲームのシナリオだと、キノコに囲まれ、これ以降ステージがカオスっぽくなるというこでした。それも踏まえてのテストの一コマが、下。 これをキノコエリアに! そしてキャラクターデザイン、背景などの作業は続く。2へ。…

Art

youtubeチャンネル開設までの道のり

やっとチャンネルをパブリックにしました! それまでの道のりを振り返ります。 まずは、チャンネルを登録。イメージ(アイコンなど)を作る ポイント! チャンネルのバナーを作るとき、アートサイズの規定があります。ピンクの枠内にイメージを入れて作れば、その下のように、チャンネルでは表示されます。 もちろんコンテンツ作り ポイント! 動画を用意します!初心者な自分は、プレミアラッシュを使っています。充分に動画編集できますよ。 動画編集の大まかな制作フローを、紹介します。 今回、学んだこと 動画に使う音楽の著作権には気を付けましょう。 動画をアップロードして、著作権に問題があると忠告が来ます。(来ました。。) YouTubeでも著作権フリー!とかありますが、よく見ると、支援料金払ってねというメッセージがあること、もありますので。 自分は、下記の有料のサイトに登録しました。それでも使った曲には、著作権保護のため、Youtubeにアップロードするときには、許可書をコピペする必要がありました。またこの件は、機会を見て書こうと思います。 でも、無事にチャンネルが公開できました! 動画を用意してから、数日間、サムネイル作り、バナー、アイコン、など作り手直しを繰り返し、スタートしました。 色々と手探りですが、学びながら失敗しながらも、成長していければと思います。…

Art

Youtubeサムネイル作り

ブログを作ったので、動画を投稿することもあると思い、YouTubeのチャンネルも開設しようと思います。今日はその準備作業と、動画編集を1本しました。 さてさて、 サムネイルを作りました。最初作ったのが一番目。どうでしょうか?いまいち感が。 そして身近なプロに手直ししてもらうと、この出来。 プロはシャドー使いが上手です。 画像にソフトウェアが映っている場合、少し斜めがいいそうです。 人間の視覚では、コンピューター上に、他のソフトウェアが開いてるように見えやすい、とのことです。 テキストも見やすいようにコントラストをきっちりと。フレームも太くなっています。 これをテンプレートに使っていこうと思います。…

Art

ブログのロゴとキャラクター

ブログを始めるにあたって、やはり?ロゴとキャラクターを作りたくなりました。 たまごを想像しながらのロゴ。やはり黄色とかオレンジ。 キャラクターは、卵でありながら、Unityを勉強している感を出したかったので、単純ですが、本を持たせました。ユニたまごちゃん、変更はあるかもしれませんが、誕生しました。これから活躍してもらおうと思います。 ちなみに、キャラクターは、Adobe Frescoを使いました。お絵描きするときに、最近よく使っています。もともと筆やペンなどで絵を描いていたのですが、割と似たような感覚で描けます。のちのち、ここでも紹介したいと思います。…