Browsing Category

Unity

Unity

1week game jamに参加中:回想

今月も1週間でゲームを作るイベントに参加しています。去年の12月から、割と頻繁に参加しています。一人の時もあるし共同参加の時もあります。まず一人と共同参加の良いところ、良くないところ! 一人参加の良いところ:コードやフォルダの中身が汚くても気にしなくていい。Gitでコンフリクトなどの心配をしなくていい。 一人参加の良くないところ:面倒なことは避けて、簡単な道を歩みやすい。孤独。 共同参加の良いところ:自分のいつもの考えを、変えてくれる刺激がもらえる。孤独感がない。 共同参加の良くないところ:気が抜けないぜー。(いい意味だと高まり合う) メインのゲームをリリースするのは近々のゴールです。でもそれだけだと、つまらない?せっかくゲーム作って勉強しているのだからと参加しています。 メンタル弱いのでドキドキして、月曜ごろ「どうして参加したんだろう」と思います。でも出来上がたった時には、何かしら成長している気がします。調べた技術だったり、メンタルだったり、新しい考え方だったり。それに、自分の作品として残せるのは、ダメダメ作品でも嬉しいものです!後からみて、その成長を楽しめたらいいなと思います。 先月は一人参加。今回は3人チームです!2人よりチーム感があって、私は好きかも。コード、イラスト、音楽とだいたいのパートに分かれてやっていますが、アイデア出しとか一緒にして、発想が膨らんでいくのが面白いところです。 こうやってゲームを通して人と出会って、創作を一緒にできるなんて、めちゃくちゃ楽しいと思っています。 今回は?いや、今回もグラフィック担当しています。コードをいじらないので、めっちゃ自由を感じながら、制作しております。残り数日がんばっていきます!…

Unity

Ipad・タブレットの画面サイズに対応させる

再審査に向けた準備していくうちに、忘れていたことが多いことに気づきます。リジェクトされて良かったとさえ思います。気になっていたけど、見過ごそうと思っていた件の第2弾。Ipadの画面サイズに対応することに挑戦! Unity アセットで、Universal device previewというものがあります。セール期間に購入してありました。 Universal Device Preview | Utilities Tools | Unity Asset Store これでIpadなども設定できるので(なぜ今までしなかったのか^^;)、怖いものみたさでやってみました。すると、ずれてる!アイテムボックスが下に。オブジェクトも消えてる?? ここから調べることに。 カメラにスクリプトを張ったり、キャンバスの下にパネルつけたり、それにスクリプトつけたり。レターボックスなるアセットがあるのか!と発見したり。 私の設定が良くないのか、このゲームには合わないのか、、解決しませんでした。…

Unity

unityキャラクター移動の自習記録

キャラクターを移動させる方法が色々とあって、はっきりしなかったので、動画や記事を参考に自習した。その記録。 Velocityを使う(突然速度が変化するので不自然とか) Addforceを使う(デフォルトではForce. 追記してImpulseとするとロケットスタートになる) transform.position を使う Transform.Translate を使う 最後の二つは、クラシックなアクションでよく使われるとか。 ざっと見ると、基本のアクションではtransform.translate で、Addforceを使えたら良いかも?と感じた。 と、いうわけでRigidbody – velocity – addforce の自習に続く。…

Unity

ゲームつくる上での9の大事なポイント

ゲームもアートスタイルも大好きなBlackthornprod。 この度、彼の「ゲームを作るのに大事な9つの項目」を見て、よい復習になったので、自分用まとめておく。 9つの項目とは Variables GetComponent private SpriteRenderer rend;private void Start(){rend = GetComponent();rend.color = Color.blue;} Instantiate Instatiate(object to spawn, pos,…

Unity

Itch.ioにアップロードした

最近気になっていたitch.io ゲーム2作をアップロードしてみました。2日目ですが、嬉しい反応があるので、やって良かったと思っています。 https://slimomo.itch.io/ アップロードの仕方は、日本語で説明されているサイトがあったので、参考にさせて頂きました。 墜落の鞘: itch.ioに登録してunityroomのゲームを公開してみた (szmiyako.blogspot.com) 英語が必要か?というのは、必要だと思います。コメントがつくと思うので、返信は英語になります。ただ完璧な英語でなくていいのです。 世界は広いなーと思えるし、割といい人って多いんだな♡と思えます。…

Unity

親と子のオブジェクト、コンポーネントの問題

自分用の記録 1weekで作ったアクションゲームで、敵のコライダーに手こずった!ので、自分用に記録。 敵にコライダーをつけて、攻撃をさせるのと受けるので、2つトリガーが必要になった。 親が敵の画像を持っていて、子に空のオブジェクト。 以下の画像がコンポーネントの設定。…

Unity

Unityタイムラインでアニメ

Unityのタイムラインでアニメーションを作ってみました。以前はToonBoomを使っていましたが、タイムラインを知って移行しました。まだ練習中みたいな感じですが、こんな動画になりました。 もっとスマートなやり方はあるのでしょうが、。泥臭い感じでオブジェクトが沢山になってしまったタイムラインの様子。 シーンの移動とかして、タイムラインを繋いでいくのかな?と思ってみたりしますが、憶測だけです。勉強要。 ゲームには、シグナルが便利そうです。現在作っているゲームでもタイムラインを使っています。カットシーンにスキップボタンを置いたり、タイムラインが終わったらシーンを自動に移動などに使いました。機会があったら記事か動画にできればと思います!…

Unity

Animationの不具合をどうにしかしたい

Animatorを使った(パーツに分かれた)キャラクターアニメーションの、自分の勉強記録:<問題だったこと>パーツに分かれた子要素と、空のゲームオブジェクトの親要素、どこにコンポーネントやスクリプトをつけていいのか不明だった。 頻繁に、アニメーションが動かなくなったり、座標の問題が起こっていた。 <参考にしたこと>親要素にスクリプト、子要素にAnimator(RootMotion)を実装したほうが良いと思う、、という記事を元に実験。 <私がしたこと>親要素にスクリプト、Rigidbody2d(親要素に、のちにコライダーをつけるような場面がある気もしたので)子要素にAnimator, Collider。*スクリプトでは子要素からAnimatorの取得が必要だったので付け足した。結構、うまくいった気がする…

Unity

ユニティ簡単なパズルを作る

脱出ゲームで使えそうな、簡単なパズルをユニティで作りました。その記録を残します。 パズルの全体像は、下の画像です。正方形の画像が、回転できるようになっています。 1.画像をインポートし、スクリーンに配置します。 2.空のゲームオブジェクトに、Game Controllerと名付けて配置。 3.キャンバスを作り、テキストWinTextを作成。 4.キャンバスサイズを設定しておきます。 5. 空のオブジェクト、GameControllerにスクリプトを作ります。コードは以下の通り。 6.今度はパズルの画像にRoateObjectsというスクリプトを作成します。 7.エディタに戻ります。パズルの画像全て選択し、BoxColliderをつけます。 9.プレイボタンを押して、遊んでみましょう! とっても簡単なパズルですが、脱出ゲームなどに使えるかもしれません♡…